本ページにはプロモーションが含まれています。

マリウス ルージュ をテイスティング

赤ワイン

緊急事態宣言で家にこもっている中、コストパフォーマンスの高い赤ワインをテイスティングしました。

この期間はじっと家飲みを楽しむしかありませんね|ω・)

今回はマリウス ルージュをご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

マリウス ルージュ

・生産国:フランス
・地域:ラングドック
・品種:シラー、グルナッシュ

マリウスは南仏の雄、M.シャプティエ社が造るカジュアルなタイプのワインです。

ルージュ(赤)だけでなく、ブラン(白)やロゼもリリースしています。

きむ兄

どのタイプも価格がかなりお手頃なので、家飲みワイン用にぴったりですね

Mシャプティエ社は様々な価格帯のワインをリリースしていますが、リーズナブルな価格帯のものもしっかりとしたクオリティを持っているように感じます。


私自身どのワインを買うか悩んでいると、気が付いたらMシャプティエ社のワインに手が伸びていることがあります|ω・)

Tasting

色合いは濃いめのルビー色。非常に鮮やか。ディスクは厚め。
香りは熟れたブルーベリージャム、シナモン、クローヴ、クミン。ジャムのような香りが強い。
スムーズな口当たりと丸みのある果実味。酸味は穏やか。フルーツ感が強い。
タンニンは刺激的ではなく、じわりとまろやかに広がる。余韻は短い。

最後までお読みいただきありがとうございます。

電子書籍でワインとウイスキーの入門書を販売中ですので、宜しければお試しください。

赤ワイン
wine-spをフォローする
WINE SELECT PARTNER
タイトルとURLをコピーしました