本ページにはプロモーションが含まれています。

Vincent Legou ヴァンサン ルグー【ブルゴーニュ生産者一覧】

作り手
スポンサーリンク

概略

ヴァンサン ルグーは、ヴォーヌ ロマネの西にあるコンクールを本拠地とするドメーヌです。

現当主ヴァンサン ルグー氏はDRCのエシェゾー、グラン エシェゾーの栽培を担当していた人物です。

祖父、父に続き、ヴァンサン氏も1998年に丁稚としてDRCに入社します。

DRCでは栽培・醸造・出荷様々な業務を体験し、わずか数名の正社員に登用されます。

2006年にはDRCを退社し、実家のドメーヌに戻り、2008年に正式にドメーヌを引き継ぎ、自社瓶詰めを開始しました。

DRCで学んできたワインづくりを自身のドメーヌでも行い、高品質のワインをリリースしています。

現在でもDRCとは密な関係があり、DRCのオーナー達がワイナリーを訪れた際には助言を与えてくれるようです。

ヴァンサンルグーのワインは、フランス国内で高い人気を得ており、日本でも知名度が上がりつつある生産者です。

製法など

ヴァンサン ルグーは最も重要なことは「観察」であるとし、エキスがしっかりしていながら、濃すぎずに上品なワインを目指しています。

所有している畑は12.5haであり、2009年から有機栽培に切り替え、ABマークを取得。

2012年にはエコセールの認証も得ています。

発酵は天然酵母のみを使用し、白ワインは全房圧搾、赤ワインは100%除梗します。

最後までお読みいただきありがとうございます。

電子書籍でワインとウイスキーの入門書を販売中ですので、宜しければお試しください。

作り手
wine-spをフォローする
WINE SELECT PARTNER
タイトルとURLをコピーしました