ヴァン コントレール ピノ ノワール フォンドゥースのテイスティングコメント

シェアする




個人的に、低価格帯のピノ ノワールはあまり信用できないな、と思っていたのですが、ある試飲会でこちらを飲んで驚きました!!

こちらはおすすめできる高コストパフォーマンス赤ワインです。

ヴァン コントレール ピノ ノワール フォンドゥースのテイスティングコメント

・生産国:フランス

・地域:ラングドック・ルーション

・品種:ピノ ノワール

こちらのワイン、ラベルも可愛らしくて気に入りました

皆様はこちらは何に見えますか?

こちらは犬が向かい風を受けている様子だそうです。

南フランスでは少し珍しい、ピノノ ワールを扱うことへの風当たりの強さを表しているのだとか。

南フランスのピノ ノワール

個人的には、南フランスのピノ ノワールはブルゴーニュと比べて酸味が穏やかで、果実味の主張が強いワインが多い印象でした。

果実味の強さを求めていれば良いのですが、やはりピノ ノワールにはきれいな酸とエレガンスを私は求めてしまいます。

Tasting

特徴的な腐葉土やミネラルの香り。赤い果実のニュアンスも感じられる。
口当たりは柔らかく、酸味も綺麗、とてもフィネスを感じる赤ワイン。

最後に

今回はヴァンコントレール フォンドゥース ピノノワールのテイスティングコメントを載せさせていただきました。

とてもコストパフォーマンスの高い赤ワインですので、是非お試しください。


最後までご覧いただきありがとうございます。
ワイン初心者の方向けの内容をまとめた『ワイン入門書』をkindleにて販売しております


 

今なら有名ワインスクールの授業を無料体験できます↓