本ページにはプロモーションが含まれています。

シュマン ド マルキエール ペイドック ピノノワールをテイスティング

赤ワイン

とてもコストパフォーマンスの高い、南フランスのピノノワールをご紹介します。

ワインショップで「これがあれば、もうブルゴーニュはいらない」と書いてあったので気になり購入してしまいました。

なかなか面構えも良いですね。

今回ご紹介するのはシュマン ド マルキエール ペイドック ピノノワールです。

シュマン ド マルキエール ペイドック ピノノワールをテイスティング

・生産国:フランス
・地域:ランクドック地方
・品種:ピノノワール

醸造コンサルタントのグザヴィエ ロジェ氏がリリースしたワインです。

カスレで有名な、カルカッソンヌから南に30km行ったところに畑があります。

shinya
shinya

私は熱々のカスレが大好きです!

ラングドックの中でも比較的涼しいエリア、かつ標高が300mとブルゴーニュに非常に似ている地域とされています。

ブドウはラングドックで最も大きいピノノワール生産者である、アンヌ ジョワイエーズが栽培しています。

ブルゴーニュ的というふれこみでしたが、私はブルゴーニュというよりは、カリフォルニアのピノに近いように感じます。

しかしこのお値段でこのパフォーマンスはお買い得です。

Tasting

2016
ブルゴーニュグラスでいただきました。
注いでからすぐに香ります。香りがとても強く、ブルゴーニュグラスでも負けていません。
色合いは少し紫がかかった、淡めなガーネット。
香りは強く、イチゴの香りが特徴的です。その中にスパイスや深みがあるスミレ、土のニュアンスもあります。
チャーミングというよりは抽出もある程度しており、落ち着いた印象があります。
口当たりはスムーズで、酸味は浅く引き締めます。果実味がしっかりと感じられ、南のワインと感じます。
収斂性はあまり強くないが、タンニンは程よくあり、甘い果実味を引き締めます。(2018)

最後に

今回は南フランスのピノ ノワールから造られた赤ワインを紹介させていただきました。

コストパフォーマンスが高いので、ぜひ家のみワインのレパートリーに入れてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました