本ページにはプロモーションが含まれています。

アリエ ロゼ フレスコバルディをテイスティング

ロゼ&オレンジワイン

ワインショップを歩いていて綺麗なロゼ色を見かけたので購入させていただきました。

あまりロゼワインは選ばないのですが、高いクオリティに大満足です。

今回はアリエ ロゼ フレスコバルディをご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

アリエ ロゼ フレスコバルディをテイスティング

・生産国:イタリア
・地域:トスカーナ
・品種:シラー、ヴェルメンティーノ

フレスコバルディはトスカーナ各地でワインを生産しています。

元々銀行家として成功を収めていた人物ですが、13世紀ごろからワインビジネスに参入。

イタリアを代表する赤ワインであるルーチェを生産する「ルーチェ デッラ ヴィーテ」を含め、現在は9つのワイナリーを所有しています。

アリエとは

今回テイスティングしたアリエは、フレスコバルディが所有するアンミラーリア エステートで生産されています。

トスカーナのマレンマ地方でワイン造りを行っています。

このアリエはマセラシオン(浸漬)を行わず、直接プレス機にブドウを入れています。マロラクティック発酵(MLF)を行わず、熟成はステンレスタンクの中で行われています。

アリエとは、ギリシャ神話に登場する美しい女性の姿をした、海の精霊のことのようです。

海の精霊の名がつけられたロゼは、一体どのような味なのでしょうか。

これが3000円前後、おすすめです!

Tasting

2017
うっすらと色づいた白桃のようなピンク色。
香りは華やか。フレッシュなイチゴや花の香り。
口当たりは柔らかく、しっかりとした酸味、沁み渡る果実味。
ミネラルが余韻で伸びている。
酸はしっかりと感じられるが、シャープではなく柔らかな印象。(2019)

最後に

今回はフレスコバルディのアリエ ロゼをご紹介させていただきました。

皆様も是非試してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました