本ページにはプロモーションが含まれています。

Ch Giscours シャトー ジスクール【メドックの格付けシャトー一覧】

作り手
EPSON MFP image

スポンサーリンク

概略

シャトー ジスクールは、マルゴーの3級に格付けされているシャトーです。

450haの敷地は壮大で、公園や森、植物園が広がっており、19世紀に建てられた華麗な邸宅もブドウ園の中にあります。

14世紀前後にシャトーの歴史は始まり、様々な所有者の手に渡ります。

1951年に二コラ タリ氏が購入し、多大な投資を行っていましたが、90年代には財政危機に陥ってしまいます。

1995年にオランダ人実業家のエリック アルバダ イェルヘルスマ氏が土地を長期で借り受け、ワインを生産する権利を獲得します。

そしてイェルスマ氏は様々な改革を行っていきます。

シャトー ジスクールは評論家からの評価が高く、ワイン アドヴォケイト誌では「外れ年でも高品質」という評価を受けています。

前醸造長の時代にはジスクールに他のACワインを混ぜたスキャンダルがありましたが、新たにジャック ペルシエ氏(元コスデストゥルネルの醸造長)を技術主任として迎え、真摯にワイン造りを行っています。

セカンドワインは、ラ シレーヌ ド ジスクール。
サードワインがル オーメドック ド ジスクールです。

チュウ子

オー メドック ド ジスクールは神の雫で紹介されてたわね

製法など

所有している畑は85ha、栽培面積比率はカベルネ ソーヴィニヨン65%、メルロ30%、カベルネ フラン5%です。

1996年の収穫後に13万本のブドウを植え替え、様々な改革が行われます。

手摘み収穫を再導入し、若いブドウは先に収穫を行い、個別で醸造を行っています。

建物や醸造室は改修され、樽の貯蔵庫も改築されています。

発酵はステンレスタンクと、コンクリートタンクを併用し、熟成は新樽率100%で行います。

コラージュを行い、ろ過はせずに瓶詰めされます。

最後までお読みいただきありがとうございます。

電子書籍でワインとウイスキーの入門書を販売中ですので、宜しければお試しください。

作り手
wine-spをフォローする
WINE SELECT PARTNER
タイトルとURLをコピーしました