本ページにはプロモーションが含まれています。

Philippe Chavy フィリップ シャヴィ

作り手

概要

フィリップ シャヴィの当主、フィリップ氏はアラン シャヴィ氏とジャン ルイ シャヴィ氏の従兄です。

父親のアルベール氏はネゴシアンに売っていましたが、1990年にフィリップ氏が引き継ぎ、ドメーヌ元詰めを開始します。

アルベール氏が植えたピュリニの畑と、母方のロピトー家から相続したムルソーの畑が大半です。

ムルソーの畑は古樹が多く、樹齢80年を越えるものもあります。

ピノノワールやガメイも栽培していますが、元詰めはシャルドネの白が主体です。

製法など

所有する畑は12haあります。

ビオディナミを取り入れた有機農法で栽培。

収穫はすべて手摘みで、10日間をかけて収穫します。

空気式圧搾機で優しく搾汁、ステンレスタンクで低温発酵させ、数日後に樽に移します。

バトナージュは抑えめに行い、無理に厚みは出しません。

熟成には大樽を使用し、新樽率は最小限に抑えています。

樽メーカー
フランソワフレール/タランソー/セガン モローetc

所有する主な畑

Les Narvaux レ ナルヴォー 0.4ha
Les Charmes レ シャルム 0.41ha
Sous Le Dos d’Ane スー ル ド ダーヌ 0.52ha
Corvees コルヴェ 0.64ha
Les Pucelles レ ピュセル 0.2ha

タイトルとURLをコピーしました