本ページにはプロモーションが含まれています。

サンサ!コルビエールをテイスティング

赤ワイン

あけましておめでとうございます!

2023年もワインをたくさん飲んでいきたいと思います。

今回は最近流行りのナチュラルワインをテイスティングしました。

そこまでクセは強くないので、ナチュラルワイン初心者にもおすすめできる赤ワインです。

今回はサンサ!コルビエールをご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

サンサ!コルビエールをテイスティング

酸化防止剤無添加のナチュラルワイン。エキス感あふれる果実味が体中に染み渡ります。
・生産国:フランス
・地域:ラングドック
・品種:シラー、カリニャン、グルナッシュ

生産者はラングドックのカステルモール協同組合です。

質よりも量を重視してしまいがちなラングドック地方において、早くから品質の追及へと舵を取った生産者です。

そんなカステルモールは1921年に海から25km離れた山奥で設立されております。

産地はコルビエール(Corbières)です。

そんなことよりも気になるのはラベルに大きく描かれたSANSA!という文字。

こちらのワイン名にもなっているサンサ!とはSans Sulfites Ajouter (SANSA)を略した表現であり、『酸化防止剤無添加』を表しているようです。

歴史ある協同組合が造るナチュラルワイン、おすすめです!

特にオフフレーバーは感じず、驚きのコストパフォーマンスです。

Tasting

2021
濃いルビー色。脚はでき、粘性は高い。
清涼感のあるハーブや黒胡椒、ザクロ、プルーンの香り。
口当たりは柔らかく、濃いエキス感と穏やかな酸、タンニンは細かく柔らかい。
余韻はまろやかで調和がとれている。(2022)

最後に

今回はサンサ!コルビエールをテイスティングさせていただきました。

ぜひナチュラルワインを楽しんでみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

電子書籍でワインとウイスキーの入門書を販売中ですので、宜しければお試しください。

赤ワイン
wine-spをフォローする
WINE SELECT PARTNER
タイトルとURLをコピーしました